AGC旭硝子が高校生を告訴!?


http://imnews.imbc.com/replay/2019/nwdesk/article/5514182_24634.html?fbclid=IwAR0AfCJparP4Ci6mMj86C-Atf2Xbe2uzhPc08-eQtQg-7mAxClkLEbNCi0E

AGC旭硝子がどういう会社か、この記事でよくわかる。こういう会社をのさばらせない。日本の労働者の責任。

AGC旭硝子が高校生を告訴!?

解雇者の応援した10代たちを警察に?…日本企業の「意地悪」シンスア記事入力2019-09-25 19:57最終的に修正2019-09-25 20:06日本の三菱重工業系列の下請け会社、直接雇用朝日ガラス工場の非正規職。

視聴者の皆さんの大事な情報提供で作る<あなたがニュース>です。
今日は日本の三菱グループの系列会社から告訴された高校生の話ですが。
この企業の下請け会社で働いていて解雇された労働者たちを応援しに行って、警察の取調べを受けに来るようにという。通報を受けたそうです。
戦犯企業だと批判したためだというのに、シンスア記者が学生たちに会ってきました。
レポート .
日本企業「朝日グラス」の子会社である慶尚北道亀尾(キョンサンブクド 구クミ)のある工場です。
この会社の正門前には古いテントがあります。
解雇されている、下請け会社の非正規職労働者たちが直接雇用を要求し、4年2ヵ月目のストをしているところです。
この6月、この座り込み現場に、高校生たちが来ました。
忠清北道提川(チュンチョンブクド・ジェチョン)にある高等学校1年生たちに体験学習のために学校の外に出ました。
生徒制作映像「我々は朝日非正規職の支会と初めて会った。 本で、写真で見た支会の方々と会えてとてもうれしかった。”
韓国社会の日陰の裏面を見て学ぼうと学生たちが討論を通じて主題を選定し、16人の学生らは、亀尾まで降りてきて半月近い時間を労働者らとともにしました。
[この某学生(1年生)]動く学校という教育課程があります。労働の裏面について少し学びたいと思って色々調べてみたところ朝日非正規職の支会を知りまして 되었고”
学生たちは市民にビラを配ったり、関連裁判にも参加して労働者を応援しました。
呉秀一(オ/スイル)朝日ガラス非正規職支会副支会長「一緒にできない家族もいっぱいいるからね」 しかし、学生らは一緒にいたというのがとてもじいんとしました。”
ところが今月初め、学校側は警察署から思いがけない連絡を受けました。
会社側が学生たちを告訴したので連絡先を教えてほしいということでした。
[イビョンゴン/校長先生]「最初(告訴)の知らせを聞いた瞬間には、ちょっとあきれて、少し怒りの感情もありました。 学習過程に参加した子供たちに対する告訴がその大きな企業中心で行われたというのが…」”
6月19日に行われた’4周年決議大会’で集会参加者たちが同社道路に’朝日は、戦犯企業’と記したところ、会社側がこれを問題視したのです。
会社側はCCTVを分析してラッカーを塗っている学生たちの名簿まで警察に渡しました。
会社側は不法行為を確認してほしいという次元で告訴状を提出しただけで、学生に対する処罰を望むのではないと説明しました。
[キム춘チュンギョン/総務人事チーム長]「学生を処罰したいからやったわけではありません。 (警察が)特定できるだけに特定してほしいと、それで私たちが特定したんです」
しかし警察は、財物損壊の場合、反意思不罰罪ではないため、リストが特定された以上、捜査を進めるしかないという立場です。
[この某学生(1年生)]今頃かなり私たちを心配しているようで…闘争頑張って必ず勝ってほしいです。”
MBCニュースのシンスアです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です